SALON ism -サロンイズム-
SALON ism × AMU

「Sonic」とクリエーティブエージェンシー「Brest」がタッグを組み、美容室と一緒になって、〈SALON ism〉を立ち上げることとなりました。美容室の個性をみなさまにご理解いただきたく「自分たちで創り上げる」こと、Do IT YOURSELFを大切に作り上げたプロジェクトです。今後美容室といっしょになって、ビューティに特化したコンテンツとしてみなさまに最新美容情報をご提供していきたいと思います。

 

「初来店の方20%OFF!」とか「紹介のお客様10%OFF!」だとか、美容室に於ける「広告」のその殆どが初めて来店される“新規客”をターゲットに繰り広げられています。

 コレって、どうなのでしょう?
例えば、もう5年くらい同じ美容室に行っているお客様より“初来店”のお客様の方が安い料金で帰っているなんて!
僕だったら「通えば通う程、安くなるはずだろ?!」って憤ると思うのですが。

 こんな時代だからこそ、ずっと通ってくれている“既存客”を大事にすべきじゃないでしょうか?
“新規客”ってのはその“既存客”から生まれてくるものでは?でも、今の美容業界に於ける「広告」の出し方は“新規”に対するものしか用意されていないのだから仕方ないのかもしれません。そりゃあ勿論「新規」のお客様は大事だし。

「新規より既存客が大事?そんなの分かってるよ!」って内心思ったサロンにこそ、このSALON ism を共感して貰えれば幸いです。

 美容室は、いつも来てくれているお客様(既存客)の為に人知れず数多くの“努力・工夫”をしています。こういったものをちゃんと表に出してみたいな、と思いました。

ダンピング競争や低料金争いが続く広告とは“真逆”なアプローチをしたく、敢えてサロンの「料金表」すら載せずにいってみよう、と。

 ココの載っているサロンの既存のお客様にとっては「私(僕)はいつもココに行っているんだよ」と、ちょっと友達に自慢してみたくなるのではないでしょうか。

 「このサロンは今10%OFFなんだ」「隣のサロンはもっと安いな」とかいったサロン選び、若干カッコ悪くないですか?

だって、このSALON ism に載っている作品を見て下さい。こういうサロンに行ってみたいでしょ?

本気であなたが“素敵”になりたいのであれば、本当に“素敵”なサロンを選びましょう。

値段だけでは“素敵”は選べないと思います。

まずはこの作品集を手に取ってみて下さい。
あなたの“生涯のお気に入り”サロンが見つかるかもしれません。